結婚や婚活についての知識を得てすばらしい結婚にしましょう。


2009年05月29日

結婚式のスピーチ

結婚式のスピーチを頼まれて困ったことありませんか。

おめでたい、大切なセレモニーなので、あまりうっかりしたことを言ってはいけないし、緊張もするし。

結婚式などでは使ってはいけない言葉というのがあります。

 ・忌み言葉を使わない(「切る」「終わる」「離れる」など)

 ・新郎、新婦が結婚前に付き合っていた相手の話題は避ける

 ・子供の話題は避ける

 ・再婚の場合、再婚であることには触れない

 ・晩婚の場合も、晩婚であることに触れない

 ・その他、家庭の事情に踏み込むような話題は避ける

これが一般的なことでしょうか。

他にもタブーなことはありますが、書店やネットなどで結婚式のスピーチについてのアドバイスの本が紹介されています。

そのようなものを参考にして、心のこもったスピーチを心がけるといいですね。

ただ、原稿を書いてそれをそのまま読むのでは味気ないですよね。
タブーを頭の隅において、心のこもったスピーチをしましょう。
posted by 結婚ナビゲーター at 11:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

結婚式の招待状

結婚式の招待状は、結婚式の日取りが決まったら早めに出すようにしましょう。

結婚披露宴の料理や引き出物、席次表などの手配がありますから、早めに出欠の確認がほしいですものね。

招待状を出すにあたって、招待客を決めるのも難しいものです。
新郎新婦もそれまでの人間関係もありますし、新郎新婦とのバランスもあります。
もちろん家族などに相談することも大切ですけど、ウエディングプランナー(ブライダルコーディネーター)の方に相談するのもひとつの手です。
なんといっても結婚式のプロですから、いいアドバイスがもらえると思います。

招待状を送っても、新郎や新婦と親しい人などは、電話やメール、それに直接会ったときに回答することも多々あることです。

ただ、結婚式の出欠の集計は新郎新婦以外の人がすることが多いので、ちょっと困ります。
結婚式の招待状には、返信用のはがきが入っているのが一般的なので、もしメールや口頭で伝えていてもきちんと出欠の返信をするのがマナーになっています。
ラベル:結婚式 招待状
posted by 結婚ナビゲーター at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

結婚の準備

結婚の準備ですることというと、まず心躍る衣装の準備ですね。

結婚を考える頃より、いろいろと考えるのではないでしょうか。
ウェディングドレスにしようか、内掛けがいいかな、など結婚式のときだけ着る特別な衣装ですもの。

洋装・和装問わず、レディメイド(既製服)、オーダーメイド、レンタル、手作りのどれかになるかと思いますけど、後々後悔のないように準備したいものです。

素敵なデザインの結婚衣装はたくさんあります。
ついつい目移りしそうです。
だからこそ、なおさら慎重に準備することが大切ですね。

次に、現実的に生活することを考えましょう。

家具日用品など、準備するものはいろいろとあります。
お相手の方と物を選ぶ楽しみもありますね。
でも浮かれすぎて度を超す買い物をしてしまうと、それが負担として残ってしまいます。
不便のないに、最低限のものの準備でも大丈夫でしょう。

親しい友人などには、これを貰えると嬉しいな、などとお祝いを必要な物でいただくのもいいですね。

その親しい友人も、具体的なお祝いで頭を悩ませなくてすみます。

でもくれぐれも本当に親しい友人だけにしましょう。






posted by 結婚ナビゲーター at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。