結婚や婚活についての知識を得てすばらしい結婚にしましょう。


2009年05月28日

結婚式の招待状

結婚式の招待状は、結婚式の日取りが決まったら早めに出すようにしましょう。

結婚披露宴の料理や引き出物、席次表などの手配がありますから、早めに出欠の確認がほしいですものね。

招待状を出すにあたって、招待客を決めるのも難しいものです。
新郎新婦もそれまでの人間関係もありますし、新郎新婦とのバランスもあります。
もちろん家族などに相談することも大切ですけど、ウエディングプランナー(ブライダルコーディネーター)の方に相談するのもひとつの手です。
なんといっても結婚式のプロですから、いいアドバイスがもらえると思います。

招待状を送っても、新郎や新婦と親しい人などは、電話やメール、それに直接会ったときに回答することも多々あることです。

ただ、結婚式の出欠の集計は新郎新婦以外の人がすることが多いので、ちょっと困ります。
結婚式の招待状には、返信用のはがきが入っているのが一般的なので、もしメールや口頭で伝えていてもきちんと出欠の返信をするのがマナーになっています。
ラベル:結婚式 招待状
posted by 結婚ナビゲーター at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。